■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

屋根の『縁切り』  外壁塗装専門店  永建工業(東大阪市)

       

    

お客さま
『屋根の縁切り(えんきり)ってなんですか?』

 

永濱
『はい、縁切り(えんきり)とは屋根塗装の際
 必ずしなければならない塗装工程です。』


(※カラーベスト等の化粧スレートを塗装する場合)

 

 

戸建て住宅などで普及しているカラーベストやコロニアルと

いった屋根の塗り替え工事に、必要な屋根の縁切り作業の紹介です。 

 

buok.jpg 

屋根の『縁切り』とは?

 

屋根材表面には雨水排出や通気性の確保を目的とした溝がついているのですがその隙間を塗装する事によって塗料で塞いでしまい侵入 してきた雨水が排出されなくなり、 屋根下地の腐朽や雨漏りの原因にな ってしまう事があるのです。

そのために、塗装工事完了後に、塞いでしまった隙間を 
カッター等で取り除く 作業を『縁切り』と言います。  

 

つまりカラーベストやコロニアルといった屋根塗装で縁切りをしなかった場合逆にお家を傷めてしまうといった結果になる事もあるわけです。屋根材の下地と言えば野地板と呼ばれる木質の板ですからそれらが腐っていくわけですね。  

 

 

屋根の塗装工事に『縁切り』は必要なものですが、現実には完了した屋根に登る事やカッターで仕上がった塗装面を傷つける事に以前から抵抗感がありました。 

                              画像 775.jpg

ですが、ここ数年セイム社は『タスペーサー』の存在がそれらを解消してくれました。

  

初めてこれを見た時に唸りました。
なんと便利な物を
作ってくれたのかと(笑)   

 

   

【写真はタスペーサー02】

                

fig図.gif

 

タスbuok④.jpg

これがタスペーサーです。
考えた人はノーベル賞ものですね。

タス1.jpg

〇で囲っているところが屋根材の継ぎ目になるのですが、それの左右15cmの場所に差し込みます。ダブル工法と言いますがメーカー推奨のやり方です。

※写真は切れてますが反対の右側にも入れます。 

タス②.jpg

タスペーサーは、手差しで簡単に挿入できます。間違っていけないのは下塗り(シーラー・プライマー)後に挿入する事です。

タス3.jpg

 〇で囲んでいるのが差し込んだ後です。

これをやる事により長期的に下地への通気性を確保できます。 最新のセイムさんの実験では野地面上の湿度をも下がる事が分かっています。 

 

※但し、 隙間が4mm以上ある場合は、使用しなくてもOKです。

           

最近ではお施主様のほうから
『縁切りはしてくれるんですよね?』と言われる事があります。

ネットで検索されたのでしょうがスゴイ時代ですね。
ご安心ください。 
永建工業では『タスペーサー』を標準仕様にしています。  


縁切り⑩.JPG

 
エイケン工業へのお問合せはこちらから

→ ご相談についてはこちらも合わせてご覧ください。

【ご相談・お問合せフォーム】

ご相談・お問合せフォーム
お問合せ内容(必須)  見積り依頼   塗装・防水のご相談   その他のお問い合わせ  
(※チェックを入れてください。)
コチラからの返信方法(必須)  メール   お電話
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号
(※いずれかをお選びください)
お名前(必須)
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス(必須)
(例:xxxxx@xyz.jp)
参考写真・文書
ご質問はこちらへどうぞ ※2500 文字以内でお願いします

(例:〇〇市で外壁塗装をかんがえています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4~5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。


Please leave this field empty.

外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中! まずは無料相談から

single