■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

工場 雨漏り

 

工場 折半屋根からの雨漏り

工場折半屋根からの雨漏り事例です。折半屋根からの雨漏りの場合で、まず疑ってみるのは屋根材をフレームで固定しているボルト頭からの雨水侵入です。
雨漏り ビス.jpg
全ての原因がボルト頭だとは言い切れませんが、経験上ここからの侵入が大半です。このような場合、塗装だけしても雨漏りは止まりません。侵入口を塞ぐことが大切なのです。

 

施工前の状況です。鋼板面はそれほど傷んではないですが、留め金具であるビスは錆びています。高圧洗浄後、施工スタートです。
折半屋根450 (1).jpg
今回は電動工具にてボルトを素地調整しました。こうやる事により塗装の付着性が高まり錆びを抑制します。
  

03 (2).jpg
錆止めを塗り終えた状況です。
折半屋根450 (2).jpg
お客さまの夏は出来るだけ涼しく過ごしたい。との要望で断熱セラミックのガイナを塗っていきます。
05ガイナ1回目 (1).jpg05ガイナ1回目 (2).jpg
ガイナを一回塗ってから、ボルトキャップを装着していきます。ボルトキャップの中に変性シリコンをしっかり充填し雨漏りの侵入を防ぎます。
06キャップ (1).jpg07キャップ装着.jpg
そのほかのジョイント部分をコーキングでしっかり埋め、ガイナを引き続き塗っていきます。今回はたっぷりと4回塗りで仕上げました。ガイナの場合、と言うよりもほとんどの塗料は一回でたっぷり塗る事を良しとしていません。一回で塗料を付けすぎると塗膜自体が亀の甲の様な形で割れてくるからです。規定量を数回塗る事により強靭な塗膜が形成され耐候性に優れた塗装面になるのです。
06キャップ (2).jpg08ガイナ (1).jpg 
08ガイナ (2).jpg08ガイナ (4).jpg
08ガイナ (3).jpg08ガイナ (6).jpg
4回塗り完成の様子です。ボルトはカバーでガードし雨漏りの不安が消えます。また夏場の暑さを軽減できるガイナを塗っていますので雨漏り・暑さ軽減の一石二鳥です。
折半屋根完成 (1).jpg折半屋根完成 (2).jpg
改めて施工前、施工後の状況です。冬場での施工でしたので体感できるのは夏です。効果が出て、過ごしやすい環境になってくれると嬉しいですね。
折半屋根450 (3).jpg
折半屋根450 (4).jpg
 
エイケン工業へのお問合せはこちらから

→ ご相談についてはこちらも合わせてご覧ください。

雨漏り110番東大阪長田店へのリンク

ご相談・お問い合わせフォーム

お問合せ内容必須
(※いずれかをお選びください)
弊社からの返信方法必須
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
(※例:06-4308-4318)
お名前必須
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス必須
(例:xxxxx@xyz.jp)
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

※各ファイル2メガまで
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
(例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

このフィールドは空のままにしてください。

※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

メールアドレス
nagahama@eiken-kohgyo.jp

   

大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

お問い合わせはこちら