■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

屋上防水の膨れを防止するには

 

防水工事のクレームで一番多いのは
防水工事施工後の膨れ(ふくれ)かと思われます。

実はこの膨れ、密着工法の場合は施工手順をしっかり守っても起きます。

フクレ.jpgフクレ (1).jpg 

築後メンテナンスされてない陸屋根

 

脱気筒.jpg
膨れを防止するための【脱気筒】 ですが・・・
 

原因は長年にわたって浸入した水分が防水工事後に熱により温まり湿気となって出ようとした 結果、防水層が膨らんできます。 もちろんそれを防ぐため脱気筒をつけるのですが効果としておいつかない事もあります。

 

ベランダではそうそう起こりませんが陸屋根、ルーフバルコニー等、比較的面積が広くなると起きやすく、また築年数が古くなればなるほどよく見られる現象です。

 

膨れ事例.jpg膨れ事例 ①.jpg 

【膨れが起きている事例】

 

それを防ぐのが通気緩衝工法(つうきかんしょうこうほう)です。

このページではウレタン防水による通気緩衝工法の施工手順を御紹介します。

 

img_OSTW-3S-2.gif
 
この工法はシート(通気緩衝シート)自体が半分は密着し半分は密着しておらず、その密着していないところから湿気を逃す構造になっています。
 
 
・新築後、一度もメンテナンスされていない。
・建物の構造上横揺れがある。
・シート防水での施工が困難。

そのような場合の陸屋根やルーフバルコニーにはおススメの工法になります。

 

ウレタン防水 通気緩衝工法 築18年 戸建て住宅 ルーフバルコニー

築18年 戸建て住宅の施工例になります。
雨漏りをしているわけではありませんが、今後のために。という事で外壁塗装と防水工事をご依頼いただきました。

施工手順をご覧ください。

① 高圧洗浄

通気緩衝 (1).jpg

 

② 目地撤去

通気緩衝 (2).jpg

 

③ バックアップ材設置 。クラック箇所はVカット処理します。

通気緩衝 (3).jpg

 

④ プライマー塗布

通気緩衝 (4).jpg

 

⑤ シール材充填

通気緩衝 (5).jpg

 

⑥ 通気シート張り 。裏紙をはずしながら張っていきます。

通気緩衝 (6).jpg

 

⑦ ジョイントテープ。 シートとシートの間を張っていきます。

通気緩衝 (7).jpg

 

⑧ 脱気筒設置  湿気の逃げ道を作ります。

通気緩衝 (8).jpg

 

⑨ 端末シール処理  隙間がないよう埋めていきます。

通気緩衝 (11).jpg

 

⑩ 上塗り1層目。 ウレタン防水の一層目です。

通気緩衝 (13).jpg

 

⑪ もう一度塗っていきます。上塗り2層目

通気緩衝16 (1).jpg

 

⑫ 最後にトップコート

通気緩衝 (15).jpg

 

⑬ 完成です。

 

通気緩衝.jpg

 

 

ウレタン防水 通気緩衝工法 築20年 事務所 屋上陸屋根

施工例のご紹介です。
築20年鉄骨ALCの建物になります。

雨漏りをしている、とのことでホームページからご依頼いただいたのですが下記の画像は雨漏れしている現状です。
天井のクロスがめくれ上がって、すでにボード面自体が腐敗しています

通気緩衝 工場500 (1).jpg

 

通気緩衝 工場250 (2).jpg

 雨漏れの原因は、やはりドレン周辺の不具合です。

上の画像の真上に、このドレン(排水口)があるのですが
・詰まり
・接合部分のズレ
等によって雨漏れを誘発しています。

 

この雨漏れを直すには改修ドレンを併用した防水工事をするしかありません。鉄骨ALCは構造上横揺れがありますのでウレタン防水の通気緩衝工法をご提案しました。

以下は工程写真になります。※細かい工程写真は200枚以上ありましたのでピックアップして掲載しています。

 
まずはビフォーアフターから。

施工前 ・ 施工後

通気緩衝 工場500 (3).jpg

通気緩衝 工場500 (5).jpg

 

 施工前 ・ 施工後

通気緩衝 工場500 (2).jpg

通気緩衝 工場500 (4).jpg

 

ここから工事スタートになります。

①まずは、ドレン周りのゴミを取り除き、上蓋をはずします。

通気緩衝 工場250 (1).jpg 通気緩衝 工場250 (2).jpg
通気緩衝 工場250 (3).jpg 通気緩衝 工場250 (4).jpg

 

②高圧洗浄

通気緩衝 工場250 (5).jpg 通気緩衝 工場250 (6).jpg

 

③既存目地を撤去。バックアップ材を入れ再度埋めていきます。十字の交わっている部分を埋めていないのは、あとでこの箇所に脱気筒を設置するためです。

通気緩衝 工場250 (7).jpg 通気緩衝 工場250 (8).jpg
通気緩衝 工場250 (9).jpg 通気緩衝 工場250 (10).jpg

 

④ボンドを塗りシートを張っていきます。

通気緩衝 工場250 (11).jpg 通気緩衝 工場250 (12).jpg
通気緩衝 工場250 (13).jpg 通気緩衝 工場250 (16).jpg

 

⑤ウレタンの中塗りを塗布。コテで厚みをつけながら塗っていきます。

通気緩衝 工場250 (14).jpg 通気緩衝 工場250 (17).jpg
通気緩衝 工場250 (19).jpg 通気緩衝 工場250 (18).jpg

 

⑥脱気筒を設置します。長年に溜まった残留水分はここから抜けていきます。

通気緩衝 工場250 (22).jpg 通気緩衝 工場250 (20).jpg
通気緩衝 工場250 (23).jpg 通気緩衝 工場250 (21).jpg 

 

⑦立ち上がり・架台部分。こちらはウレタン防水の密着工法で施工していきます。プライマー塗り。

通気緩衝 工場250 (25).jpg 通気緩衝 工場250 (26).jpg

 

⑧改修ドレン設置します。形を整えたあと隙間はシール材で埋めておきます。

通気緩衝 工場250 (27).jpg 通気緩衝 工場250 (28).jpg
通気緩衝 工場250 (29).jpg 通気緩衝 工場250 (30).jpg 

 

⑨立ち上がり・架台部分。メッシュを張りながらウレタン防水の中塗りを塗っていきます。

通気緩衝 工場250 (31).jpg 通気緩衝 工場250 (32).jpg
通気緩衝 工場250 (34).jpg 通気緩衝 工場250 (37).jpg

 

⑩ウレタン防水の上塗りを塗っていきます。ここまできたら、工事の大半が終わった状況ですがもう少し続きます。

通気緩衝 工場250 (38).jpg 通気緩衝 工場250 (40).jpg
通気緩衝 工場250 (44).jpg 通気緩衝 工場250 (45).jpg
通気緩衝 工場250 (53).jpg 通気緩衝 工場250 (57).jpg

 

⑪端末シール。手摺りの付け根、笠木の接合部分などをシール材で埋めていきます。

通気緩衝 工場250 (60).jpg 通気緩衝 工場250 (61).jpg
通気緩衝 工場250 (62).jpg 通気緩衝 工場250 (63).jpg
通気緩衝 工場250 (72).jpg 通気緩衝 工場250 (73).jpg

 

⑫最後の仕上げトップコートです。ドレン部分にはゴミが入らないようストレーナーを設置。

通気緩衝 工場250 (64).jpg 通気緩衝 工場250 (67).jpg
通気緩衝 工場250 (70).jpg 通気緩衝 工場250 (74).jpg
通気緩衝 工場250 (75).jpg 通気緩衝 工場250 (77).jpg
通気緩衝 工場250 (78).jpg 通気緩衝 工場250 (79).jpg

 

完了です。

通気緩衝 工場500 (5).jpg

通気緩衝 工場500 (4).jpg

 

ご相談・お問い合わせフォーム

お問合せ内容必須
(※いずれかをお選びください)
弊社からの返信方法必須
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
(※例:06-4308-4318)
お名前必須
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス必須
(例:xxxxx@xyz.jp)
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

※各ファイル2メガまで
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
(例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。
このフィールドは空のままにしてください。


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

メールアドレス
nagahama@eiken-kohgyo.jp

   

大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

お問い合わせはこちら