■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

壁落下を未然に防ぐ補修工事

普段、お客様に『今すぐ工事をしてください』とお話しする事はありませんが、壁の落下につながる剥離に関してだけは『早めにしてください』と強く勧めます。

壁の落下はよくニュースなどで報道されたりしますが、場所によっては通行人に落ち大惨事になるケースもありますので、応急処置だけでもしておいて間違いはありません。

特にタイルの場合は浮いているかが分かりにくく、見た目は問題なくても内部では剥離しているケースがあります。古いビルや建物となると尚更です。
 

外壁の塗膜だけが浮いているならば軽いものですので早々に何か事故つながるとは思えませんが、タイルやモルタル層になると話は別です。重量があるからです。
 

今回の場合は、前回の塗装でタイルの上にモルタルのしごきをしてから塗装をしている外壁になります。

浮いている原因については控えますが、いずれにしても早めに浮き箇所を取り除かなくてはなりません。

建物は4階建てビルの上部になります。

IMG_0159_R

 
さっそく足場を組んで浮き箇所に工具を入れていきます。

IMG_0155_R
 

これが、さきほど申しましたとおり塗膜のみの浮きなら問題ないのですが今回はタイルから浮いています。

IMG_0153_R
 

撤去したタイルの廃材です。タイルの上にモルタル、塗膜と塗り重ねているものですからけっこうな重量になっています。

IMG_0160_R
 

撤去作業も慎重に行っていきます。

IMG_0156_R
 

浮き箇所を撤去していくと、当初より広がっていきました。

IMG_0154_R
 

次にモルタルの下塗りを塗っていきます。

IMG_0157_R
 

本塗りをしていきます。

IMG_0158_R
 

いったん下地が完成しました。これでひとまず安心です。

IMG_0161_R
  

この後、乾燥させてから周りの模様をと合わせた塗装で仕上げていきます。外壁の違和感。これをお客様がお気づきになられたのがよかったです。

ご相談・お問い合わせフォーム

    お問合せ内容必須
    (※いずれかをお選びください)
    弊社からの返信方法必須
    (※いずれかをお選びください)
    お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
    (※例:06-4308-4318)
    お名前必須
    (例:永濱 ※苗字でOKです。)
    メールアドレス必須
    (例:xxxxx@xyz.jp)
    画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
    (任意)
    ※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

    ※各ファイル2メガまで
    画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
    (任意)
    ※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
    ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
    (例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
    内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
    内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


    入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

    ※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

    ※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

    メールアドレス
    nagahama@eiken-kohgyo.jp

       

    大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

    お問い合わせはこちら