■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

白が一番!お城のようなお家に仕上げました!|大阪市

塗装前
施工後
塗装後
工事名称 H様邸 屋根・外壁塗装工事
外壁仕様 パーフェクトトップ(日本ペイント)
屋根仕様 ガイナ(GAINA)
付帯部 ファイン4Fセラミック(日本ペイント)
工期 20日
担当者永濱のコメント
H様この度は工事をご依頼頂きまして、誠に有難うございます。
私が自分いうのもどうかと思いますが、
綺麗に仕上がって嬉しく思います。

今後もお家のことで気になるようなことがあれば、お気軽にご連絡くださいませ。

  • 三階建てのお家を今回は塗装します。

  • 遠目から見ると劣化した様子がありません。

  • 窓回りのコーキング材です。近くで見ると少し亀裂がはいっているのがわかります。

  • タテの目地は少し浮いていました。経年劣化でコーキング材の打ち換えが必要な時期がきていますね。

  • こんな大きな亀裂がはいっていました。この場合シーリング材は機能していませんので、下の防水シートが頼りの状態になりますね。

  • 屋根は一番、直射日光が当たる箇所であり、劣化が一番早い箇所になります。塗装をする際は高耐久のものでもいいかもしれませんね。

  • 足場を組む際に必要なのは組める幅があるかどうかです。状況にもよりますが、目安として人が1人、人がはいることができれば、足場自体は組めますので参考にしてください。

  • それでは、足場組みからスタートです。塗装工事をする際に一番危険が伴う工事ですので、安全第一で作業していきます。

  • 作業中です。

  • 飛散防止メッシュシートを設置。これで塗装作業をすることができます。

  • まずは高圧洗浄からです。普段綺麗にできない壁を水で洗い流します。

  • シーリング材がすでに無くなっている箇所に関しては、水を強く当てないように、洗い流します。

  • 屋根の洗浄は塗装をする際かなり重要なポイントです。ここを綺麗にしておかないと、剥がれの原因になります。

  • アクリル板も普段洗えない箇所の一つです。塗装工事とは関係ありませんが、綺麗にする仕事をしている以上このあたりも入念にしていきます。

  • 土間(床)の洗浄です。洗浄をする際一番目にみえてわかりやすいの土間の洗浄ですね。白と黒はっきりわかりますね。

  • まずは下地処理からです。コーキング材を撤去していきます

  • カッターで切り既存のコーキング材を残さず綺麗にとっていきます。この作業がかなり重要で、ここで綺麗に取らない場合、コーキング材は長持ちしません。

  • ホコリを掃除していきます。

  • このように綺麗な状態になったら、テープをはっていきます。

  • プライマー(接着剤)を塗布丁寧に綺麗に塗り残しなくこちらも塗布します。これが長持ちの秘訣です。

  • 近くで見た写真です。ゆっくりと時間をかけて塗っていきます。

  • ここでやっとコーキング材を打ちます。

  • たっぷりとシーリング材を打ち込んでいきます。今回は高耐久シーリング材オートンイクシードを使用しております。

  • ヘラで綺麗にならしていきます。

  • 完成です。元々の写真を見比べると、全然違いますね。

  • ここで、塗装工事です。屋根の下塗り1回目です。密着性がかなり重要ですので、塗り残しなく塗装していきます。

  • 屋根下塗り2回目です。弊社は屋根塗装の場合4回塗りを推奨しております。(上塗り2回・下塗り2回)

  • 上塗り1回目。今回は遮熱・断熱塗料で一番良い塗料ガイナ(GAINA)で塗装です。

  • ガイナは非常に高耐久で、長持ちするという意味でもご提案できます。

  • タスペーサーの登場です。屋根塗装の際もっとも重要なことはなにか?となると、私はタスペーサーが一番重要ではないかと思います。詳しくは弊社のホームページをご参照ください。

  • 上塗り2回目です。ガイナは特殊な塗料ですので、仕上げるのが難しいですが、時間をかければ綺麗に仕上がります。

  • 塗りムラなく、綺麗に仕上げていきます。

  • 鉄部のケレン作業です。鉄箇所に紙やすりをあてて、傷をつけ塗装をします。

  • 鉄部の下塗りです。錆止めを塗装します。

  • 破風板の下塗りです。

  • 外壁の下塗りです。今回はファイン浸透シーラーを塗布しております。

  • 下塗りを塗っただけでもピカピカになります。

  • 軒天(天井)の塗装です。こちらは綺麗な真っ白に仕上げていきます。水性ケンエース(防カビ効果等があります)を使用しております。

  • それでは、外壁塗装の上塗りです。パーフェクトトップ(日本ペイント)を使用しております。

  • 上塗り2回目です。どんどん綺麗に仕上がっていきます。

  • 付帯部の塗装です。弊社は標準仕様でフッ素塗料を採用しております。高耐久塗料ですので、長持ちします。

  • 雨戸は全て外し、丁寧に塗装していきます。

  • 基礎塗装です。こちらは弊社で塗装をご提案する際、無料サービスで塗装しております。基礎塗装は、お家を長持ちさせる秘訣です。

  • 工事完了しました。お客様に確認していただくために、飛散防止メッシュシートをずらしてまいております。

  • このように、お客様に足場をばらす許可を頂いてから、解体作業にはいります。

  • 足場解体時も安全に進めていきます。周りに気をつけて作業します。

  • 完成です。真っ白なお城のようなお家に仕上がりました。

  • 白は安定感があり、塗装した後に満足できるお色だと思います。足場解体後、お掃除をして完了です。

【エリア別リンク】

instagramバナー

ご相談・お問い合わせフォーム

    お問合せ内容必須
    (※いずれかをお選びください)
    弊社からの返信方法必須
    (※いずれかをお選びください)
    お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
    (※例:06-4308-4318)
    お名前必須
    (例:永濱 ※苗字でOKです。)
    メールアドレス必須
    (例:xxxxx@xyz.jp)
    画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
    (任意)
    ※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

    ※各ファイル2メガまで
    画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
    (任意)
    ※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
    ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
    (例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
    内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
    内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


    入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

    ※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

    ※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

    メールアドレス
    nagahama@eiken-kohgyo.jp

       

    大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

    お問い合わせはこちら