■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

剥がれたサイディングを交換してから外壁塗装|枚方市

塗装前
施工後
塗装後
工事名称 大阪府枚方市 戸建住宅K様邸 屋根・外壁塗装
外壁仕様 パーフェクトトップ (日本ペイント)
屋根仕様 サーモアイ4F (日本ペイント)
付帯部 ファイン4Fセラミック (日本ペイント)
工期 24日間
担当者永濱のコメント
以前施工したお客様のご紹介でお声がけいただきました。

20年前、ハウスメーカー様で建てられたお家で外壁は窯業系サイディング。今回は2回目の塗り替えになります。お客様の気になる箇所はサイディング表面の爆裂です。 通常、サイディングボードの爆裂は寒冷地における【凍害】などで見られることはありますが、比較的気温が安定している大阪で見受けられることはほぼほぼありません。

今回初めてこの剥がれたサイディングボードを見たとき、感じたことは【雨漏り】もしくは【結露】が要因になっているのではないかと判断致しました。サイディングボードの裏面に水がまわっているという推測です。

確実に判断するにはサイディングボード自体をめくってみなければわかりません。いずれにしても、このまま補修をし塗装のみをやり直すのは再度同じことが起きる可能性が高く、サイディングボードを張り替えするのが一般的です。

仮設足場を建て、剥がれ箇所をめくってみたところ、原因は【結露】によるものでした。新築時、サイディングは通気工法で貼っておりこのような現象は起きにくいですが、透湿性のない防水シートを用いているため 起こりやすくなったと判断しています。ハウスメーカーさんのお家は気密性が高いというメリットがある反面、このような現象が起こってしまったのかもしれません。

既存のサイディング、胴縁、防水シートを撤去し、新たに 透湿シート貼り、胴縁を打ち付けサイディングボードを張り替えました。 一面だけのサイディングで他の3面との模様の違いが心配されるところでしたが、救いは 同じサイディングボードがあったことです。20年経っていれば廃番になっていることが多いのですがこれにより他の3面と違和感がなく仕上げることができました。

新しくサイディングを貼った上には、下塗りに 密着性の高いファイン浸透シーラーを用いて、上塗りにはファインパーフェクトトップを塗っています。屋根の方は遮熱型のサーモアイ4Fで仕上げました。

K様 、弊社を信頼しご依頼いただき誠にありがとうございました。

  • 築20年。ハウスメーカー様で建てられたサイディング外壁の3階建て住宅です。

  • 東面のサイディングの傷みが激しく、爆裂しています。

  • こちらも爆裂手前の状況。

  • 下から見上げた状況。東面の一部にサイディングの剥がれが見られます。

  • 他の3面は比較的綺麗なのですが…。

  • 基礎の水切りとサイディングの境、ここを見てサイディングの貼り方を確認するのですが

  • 隙間は確保されており湿気を逃す通気工法なのが分かります。

  • 屋根は通常の経年変化ですが、色褪せが目立ってきています。

  • まずは仮設足場を設置します。

  • 屋根から、続いて外壁と、徹底的に高圧洗浄を行うところから始めます。

  • サイディング面も洗浄していきます。

  • 土間も長年の汚れを洗い流します。通常ですとここから塗装工程に入るのですが、今回はサイディングの交換を先にしていきます。

  • 東面1面のサイディング交換をするため、その他3面と同じサイディング模様にしなければなりません。

  • サンプルを取り寄せたのはKMEWのニュータイル。

  • 20年前のサイディング模様が残っているのはほぼありませんが、新築時にスタンダードな柄を選択されていたため同じ柄模様がありました。

  • 爆裂している東面のサイディングボードを剥がしていきます。

  • やはり通気工法でサイディングを貼っています。下地が見えてきました。

  • 白く見えるのはカビです。サイディング爆裂の原因は結露によりサイディング裏に水が回ったことが原因です。

  • 防水シートをめくってみました。びっしりとカビが付着しています。

  • 防水シートを剥がした状況。防水シートが透湿性ではない事とハウスメーカーさん特有の気密性が高い故、結露を誘発しました。

  • ケイミュー製の、透湿機能のある防水シートを張っていきます。

  • 新たに胴縁を打っていきます。

  • 下から取り寄せたサイディングを貼っていきます。

  • サイディング交換の完成です。透湿シートに交換し、水切り板金に

  • 透湿シートに交換し、水切り板金に空気の逃げ道を作り再発を防ぎます。

  • 続いて塗装工程です。軒天は防カビ塗料のケンエースGⅡで塗装します。

  • 新しくサイディングを貼った面は密着性を高めるためファインパーフェクトシーラーを使用します。

  • ファインパーフェクトシーラー。

  • 上塗り1回目。パーフェクトトップです。

  • 上塗り2回目です。

  • パーフェクトトップ。

  • 3階部分はアイボリーで仕上げます。

  • 軒、雨戸、樋などは全てファイン4Fセラミックでの塗装が標準仕様です。

  • 幕板もファイン4Fセラミックです。

  • 駐車場のシャッターを塗装しています。

  • ベランダはウレアックスHGで塗装しました。

  • 綺麗になりましたね。これで防水も安心です。

  • 屋根の塗装は、棟の防錆塗装から始めます。

  • 雨漏りの原因となりやすい天窓。防錆塗装し、コーキングを入念に行います。

  • 下塗りはサーモアイシーラーを使用します。

  • 1回目の下塗りです。

  • これから2回目の下塗りに入ります。

  • 既定の厚みを守って、丁寧に施工します。

  • 下塗り2回が終わった時点で、タスペーサーを挿入。通気を確保します。

  • 上塗りはサーモアイ4Fです。

  • 1回目の塗装をしているところです。

  • 2度塗りで艶が増してきました。

  • 屋根塗装の完成。カラーはクールコーヒーブラウンです。

  • 最後に足場を撤去して、工事の完了です。

  • 外壁の完成です。見違えるようですね。

  • サイディングを交換した面も違和感なく馴染んでいます。

  • イメージチェンジしたマイホームが、青空に映えていますね!

【エリア別リンク】

ご相談・お問い合わせフォーム

お問合せ内容必須
(※いずれかをお選びください)
弊社からの返信方法必須
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
(※例:06-4308-4318)
お名前必須
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス必須
(例:xxxxx@xyz.jp)
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

※各ファイル2メガまで
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
(例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

メールアドレス
nagahama@eiken-kohgyo.jp

   

大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

お問い合わせはこちら