■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

見積り時のルール

 

26.9月9月も中盤です。気候もよく仕事のしやすい季節になってきました。


毎日のお問い合わせありがとうございます。

増税前の3月頃もお問い合わせをたくさん戴きましたが、その頃と同じくらいのお問い合わせを頂戴しています。こういう表現しか出来ませんが、ほんと感謝しています。

お見積り。と言えば、数日前に同業の仲間から
お見積り時の現調(現場調査)の話を聞きました。

どういう話かと申しますと
ホームページからお問合せがあり
その彼が、お家に訪問した時のこと。

お家に到着すると、すでに何社かの業者さんが集まっていたらしく
【他業種(大工さん、電気屋さん等)の方々が集まっているんだなぁ。】
と一瞬思ったそうなのですが、よくよく聞くと同業者だったとか。

 

つまりですが、お施主様が塗装業者を数社集め相見積りをとっている、というわけです。

 

それを見て、彼はお施主様に
『ウチはけっこうです。手を引かせてもらいます』
と言い、帰ってきたそうです。

自分自身はそういった経験は一度もありませんがそんな事されたらどうするか?

同じく帰りますね(笑)

 

依頼する側からすると、確かに一度に
同じ説明をし、同じ仕様で見積りをとると
合理的でしょう。
また一日で済み、時間的な都合上、楽かと思われます。

だけど、
そういうやり方は業者側にとって
あまり気分のいいものではありません。
(それでも平気っていう業者さんは別として。)

いや、相見積り自体はいいんです。最近はそんなに多く見積りをとられる方も少なくなりましたが5社でも10社でも納得されるまでとられたらいい。

上手く説明出来ませんが
一堂に会して。というやり方が好きになれないと言いますか、もう少し気遣いがあってもいいのではないかと思うのです。

理屈ではなく感覚のお話です。

そもそもですが
外壁塗装の場合、お家の傷み具合や
ご要望によってオリジナルで作るわけですから
時間はかかります。

 
最初から見積り書を作成しようと思えば、慣れていたとしても半日くらいはかかるでしょう。

『仕事だから当然でしょ?』
と言われればそれまでですが、どうせなら必要とされるお客様のところで時間も労力もかけたい。
お客様が何かしらの利点で業者をお選びになるのと同じように
自社の場合は、永くお付き合いが出来るお客様と出会いたい。
そんな風に思っています。

 

関連記事はこちら

ご相談・お問い合わせフォーム

お問合せ内容必須
(※いずれかをお選びください)
弊社からの返信方法必須
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
(※例:06-4308-4318)
お名前必須
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス必須
(例:xxxxx@xyz.jp)
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

※各ファイル2メガまで
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
(例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

メールアドレス
nagahama@eiken-kohgyo.jp

   

大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

お問い合わせはこちら