■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

必要な工事と不必要な工事

 

通常、梅雨に入るとヒマになるものですが今年はなぜか?バタバタしております。

 

施工中・完了の現場をほぼ、写真のみになりますがご紹介。

 

奈良市・柏原様邸の屋上防水は、いろいろ考えた結果、塩ビ系シート防水絶縁工法で施工させていただく事になりました。

で、前回お話してた通り、砂利の撤去からスタートになります。

 

既存の下地とを密着していない工法になりますのでのちのちの膨れ(フクレ)がなく、シート自体の耐久性が強い安心の工法です。

  

月々雑感6月②.jpg  月々雑感6月② (1).jpg

月々雑感6月② (2).jpg  月々雑感6月② (3).jpg

月々雑感6月② (4).jpg  月々雑感6月② (6).jpg

月々雑感6月② (7).jpg  月々雑感6月② (9).jpg

月々雑感6月② (11).jpg  月々雑感6月② (12).jpg

 

 

続いて、淀川区のH様邸 塀塗装工事。

既存の塗膜の大部分が浮いており、撤去から始めます。ブロックで出来ている塀の場合、内部が空洞になっています。

 

今回の塀も同様に空洞があり その中には、長年にわたっての雨水が溜まっていました。

 

最後の写真は、ドリルで穴を開けると勢いよく飛び出す雨水です。ちょっと分かりにくいですが・・・

 

月々雑感6月② (15).jpg  月々雑感6月② (17).jpg

月々雑感6月② (16).jpg  月々雑感6月② (18).jpg

 

続いての松原市の妻屋様邸。

残るは足場解体のみとなりました。ハウスメーカーさんで建てられたただけあって鉄部は※塩ビ鋼板がつかわれています。

(鋼板に、ポリ塩化ビニール樹脂をコーティングした鋼板です。)紫外線に強く耐久性が強いのが特徴です。

 

その部分を塗装の際はちょっとだけ注意が必要です。通常の塗料で、その塩ビ鋼板を塗ると可塑剤が浮かび上がってきますので、

塗って数日経っても手で触ってみると表面が塗りたてのように引っ張ります。指紋が付くような感じでしょうか。 それを防ぐため弊社では専用の下塗り材を塗っています。

 

今回、梅雨前の施工をご希望でしたが例年よりかなり早く梅雨入りしましたので工期も長くなりました。そのあたりを、ご理解いただきましてお施主様には感謝いたします。 

   

月々雑感6月② (19).jpg  月々雑感6月② (20).jpg

 

 

*************************************************

 

少し前に完了したお家の方から御見積前の下調べの時点で

『必要なものを省いてまで安くして欲しいとは思いませんので必要なものはキチンとしてください』とお伺いしました。

 

普段からそう意識しながら提案しているつもりでいますが 改めて言っていただけると提案しやすくなります。

 

で弊社の提案をご了承いただき施工となったわけですがまた別のお家の相見積もりの中で他社さまの提案の中で弊社が記載していない項目がありました。

 

つまり弊社側は【ここは傷んでいないので必要ない工事】と判断し他社さま側は【いや、ここも今後のためには必要な工事】と判断したわけです。

見解の相違?ということでしょうか。 

 

もちろん、その箇所の存在を知らなかったから記載しなかったわけではなく次回の塗替え工事まで充分持つと判断したわけです。

 

場合によっては、逆になる事もあるでしょう。

ただこれに関してはリフォーム工事の場合、どちらが正しいという事はないと言えます。

 

依頼いただくお家のほとんどの場合は、築10年経っていますのでもちろんやるに越した事はありませんがその工事をするには、費用がかかるのも事実です。

    

金額が安い場合はそれもいいのですが、高額になる場合にいたっては、そうそう簡単に提案はできません。

 

そんな時の自分の判断基準は

『自分の家だったらどうするか?』につきます。

 

この判断基準が絶対だとは申しませんが 自分の家で必要のないものは、施主様側に薦める事もありませんしその逆も然りです。

 

そんな感覚で見積もり提案しています。

 

※上記の話とは全然関係ありませんが(^_^;)

御見積りをお待ちいただいているお客様には申し訳ありません。急ぎますのでもう少しお待ちください<(_ _)>

 

ご相談・お問い合わせフォーム

お問合せ内容必須
(※いずれかをお選びください)
弊社からの返信方法必須
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
(※例:06-4308-4318)
お名前必須
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス必須
(例:xxxxx@xyz.jp)
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

※各ファイル2メガまで
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
(例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

メールアドレス
nagahama@eiken-kohgyo.jp

   

大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

お問い合わせはこちら