■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

5月スタート

 

本日5月1日からスタートになる現場のご紹介です。

 

2月中旬から、お話を頂いてた奈良市の柏原様邸が本日よりスタートとなりました。

月々雑感 5月.jpg

月々雑感 5月(3).jpg

屋上防水・外壁塗装の施工になります。

 

現在、雨漏りがしているための防水工事になるのですが施工にかかるまえに一仕事が待っています。

 

それは砂利の撤去です。

  

月々雑感 5月 (1).jpg

屋上断熱の意味合いかと思いますが新築時から砂利がビッシリと敷き詰められているのです。 

 

おそらくこれがある事により、夏場は、かなり涼しいと思われます。 

防水層がしっかりしているのであればこういうのもいいかもしれません。ですが、このまま施工は出来ませんので砂利撤去からスタート。

 

砂利の厚さは10cmちかくありますので

なかなかの強敵です。

月々雑感 5月 (2).jpg 

 

ふと思い出した 全然関係のない余談な話になります。 

 

当社の場合、防水工事は戸建て住宅の小規模になりますのでそんな事はないですが大規模(マンション・公共工事)の防水工事をメインにされてる業者さんは、ほとんどの方が、腰・膝に持病をかかえていますね。

 

以前、仲のいい子がいたのでよく聞いていたのですが

『膝に水がたまった・・・』

『ヘルニアが・・・』

とスポーツ選手ばりの話をよくしていました。確かに日中、座ったり立ったりの繰り返しですから腰や膝に負担がかかって当然なのかもしれません。職業病ですね。

 

職業病と言えば塗装の場合、よく聞かれるのが『シンナーで酔っ払ったりしません?』というご質問。

 

昔に比べれば、水性塗料の質がよくなったので強溶剤(シンナー臭の強い)の使用が減った事。まれにある強溶剤の場合でもマスクをしたり要領よく休憩を入れることで、そんな事はなくなりました。

 

覚えたての頃は自分の限界が分からずフラフラになることもない話ではないのですが。。 (^_^;)

 

まとまりのない文章になりましたが完了後、また画像をアップしたいと思います。 

 
関連記事はこちら

ご相談・お問い合わせフォーム

お問合せ内容必須
(※いずれかをお選びください)
弊社からの返信方法必須
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
(※例:06-4308-4318)
お名前必須
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス必須
(例:xxxxx@xyz.jp)
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

※各ファイル2メガまで
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
(例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

メールアドレス
nagahama@eiken-kohgyo.jp

   

大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

お問い合わせはこちら