■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

月別アーカイブ: 2015年5月

コーキングとシーリングの違い

お客様から『コーキングとシーリングは何が違うのですか?』と尋ねられました。

P9060003

 

結論から言うと同じ意味です。

もしかすると語源は違うのかもしれませんが、総称として同義語で使っています。(あくまで自分の場合)

普段、お客様のところへお伺いして

『ここのコーキングが・・・』と尋ねられた時は同じように

『はい、ここのコーキングは・・・』と返答しますし、

よくホームページをご覧になられているお客様が【シーリング】と使えば同じようにシーリングと返します。

山登りと登山くらいの違いで使い分けています(笑)

なんとなくですが、一般の方はコーキングの方が馴染みがあるような気がします。塗料メーカーやシーリングメーカーは『シーリング』で統一しているみたいですね。

 
ただ、これに関して言うと呼び方の違いだけですので大した問題ではありません。
(ここからはややこしいのでシーリング材で統一します)

 
重要なのは、それぞれに合ったシーリング材を使う事です。サイディングはサイディング用のシーリング材を。他の部材にいく場合は個々にあった専用シーリング材を使用すること。これが大切です。

もちろんプライマーはメーカー専用のプライマーを使用し、既存シーリング材は可能な限り撤去し打設。また、その上に塗装をする場合は十分な乾燥期間を設ける事です。

余談ですが、シーリングの劣化は御自分で気づく方は少なく、誰かに指摘されてから気になりだす方が多いようです。
 

新築から10年経っている場合は、一度外壁を見上げてシーリングをご確認ください。下地の青色(ボンドブレーカー)が見えていたり、割れていれば打ち替え時期になります。

0530 (2)_R

 

0530 (1)_R

 

奈良県生駒郡でシーリング打ち替え中

世間ではゴールデンウィーク真っただ中でありますが、ご了承を頂いて奈良県でシーリングの打ち替えをしています。今回もいつもと同じくオートンサイディングシーラントでの施工となります。もちろん外壁仕上げ色に色を合わせています。

 

搬入した材料です。休み前なのでどうなるかと思いましたが無事到着致しました。

0503 (7)_R

経年の劣化ではありますがサイディングの引っ張りに追従出来なかったシーリング材。もちろん打ち替えです。

0503 (6)_R

撤去時に既存シールを残ることなく綺麗に撤去出来るか。それが後々の耐久性に関係してきます。

0503 (5)_R

プライマーをたっぷり塗っていきます。

0503 (4)_R

空気がかまないようにシーリング材を打設。

0503 (3)_R

余分な分を撤去しながらヘラで押さえていきます。

0503 (2)_R

完了です。

0503 (1)_R

いつも書いていますようにオートンサイディングシーラントは乾燥がひじょうに遅いです。乾かないうちから塗装をしてしまいますと塗膜の剥がれにつながります。ですので工期が短い現場や早く済ませて欲しいとおっしゃる方には不向きなシーリング材です。

塗装の膨れの原因

先日、現場調査に行ってきました。外観を見た瞬間に目がいき、気になったがこの膨れ(ふくれ)です。

塗膜の膨れ。

0525

赤丸で囲んだところ以外にも所々小さい膨れがでています。

なぜこのような事が起こるのでしょう?

以前の施工業者さんが手を抜いて、下塗りを抜いて、といった単純なものではありません。

原因は、蓄熱性の高いALCに高弾性型の塗料を塗っているから・・・と思われますが、そのような仕様をしていれば必ずなるか?と言えばそうではありません。

これが難しいところでありますが
なる場合もあるし、ならない場合もあります。

このあたり立地や構造も加味してきますので、一概に言えないんですね。

一つ確実な事は、【この上に塗装をしても同じように膨れる事】です。

おそらくこの上から塗ると、もっと多くの膨れを誘発することでしょう。

自分より不具合事例を100倍見聞きしているメーカーさんに来てもらう事になりました。

対処法として考えてる事は同じと思われますが、現地確認してもらってる方が心強いですから。念には念を。

施工が決まればまた対処法をUPしたいと思います。

 

堺市でシーリング打ち替え工事

堺市のシーリング打ち替え工事が完了しました。
いつものようにオートンサイディングシーラントです。

DSC03260_R

 

撤去前の状況です。傷みはそれほどでもありませんが表層は劣化していますので打ち替えになります。

DSC03261_R

シーリング撤去。

DSC03262_R

2面接着を避けるため、ボンドブレーカーを入れていきます。

DSC03264_R

サイディングシーラント専用のプライマーを塗布していきます。

DSC03265_R

シーリング材を打設。

DSC03266_R

ヘラで押さえていきます。

DSC03267_R

完成です。

DSC03268_R

こちらはご覧のとおり、サイディングの伸縮に応力がついていけなかった為、隙間が出来ています。

DSC03273_R

カッターを入れて撤去していきます。この時、出来るだけ古いシーリング材を撤去すること。シーリングを打ってしまえば誰も気づかない一手間ですがこうすることによってシーリングが長持ちします。

DSC03274_R

先ほどと同じくボンドブレーカー貼り込み。

DSC03276_R

プライマー塗り

DSC03277_R

シーリング充填

DSC03278_R

ヘラで押さえます。

DSC03279_R

完成です。

DSC03280_R

色の違うシーリング材を打っているのは上塗り材に合わしているためです。これは塗膜が割れた時に目立たなくするためにしています。

 

シャッターBOX周りのシーリングも厚みを充分に確保し三角型に打っています。

DSC03281_R

数日間、乾燥させてから養生をスタートしていきたいと思います。 

 

ガイナ塗装の施工方法

大阪市内でガイナ塗装がスタートしています。

今回は屋根・外壁のオールガイナ仕様です。

屋根は色番号09-60D。太陽光線の加減で濃く見えますがここまで濃い色ではありません。

0523 (1)_R

屋根の色番号は25-70Aになります。ローラー一回目の塗布状況になります。

 

0523 (2)_R

このところ真夏の対策にむけてガイナのお問合せが増えてきました。

先日はガイナを使ってDIYのご相談もありました。

(DIYとは一般の方が日曜大工な感じで施工することです。)
 

ただ、ガイナを使ってのDIYはあまりお薦めしません。

長年、塗装を職業にしているプロでさえ失敗が多いからです。

と言うのも一般的な塗料と違い、ガイナは大量のセラミック粒子が塗料の中に入っています。

液体の中に、細かいと言えど固体が入っているのですから扱いにくくて当然で、『塗り易い』塗料では決してありません。

水の量、撹拌時間、下塗りの選択、塗装道具、等々このあたりを知っていなければ扱わない方がいいでしょう。使い方を知らない業者さんが扱い、結果クレームにつながったとよく聞きますが頷けます。

もちろん誰しも初めてはあるわけですが、弊社の場合は取扱いし始めた当初はメーカーさんに技術指導に来てもらいました。

来週からは、またお天気のいい日が続きそうですので、一気に仕上げたいと思います。

ご相談・お問い合わせフォーム

お問合せ内容必須
(※いずれかをお選びください)
弊社からの返信方法必須
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
(※例:06-4308-4318)
お名前必須
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス必須
(例:xxxxx@xyz.jp)
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

※各ファイル2メガまで
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
(例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

メールアドレス
nagahama@eiken-kohgyo.jp

   

大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

お問い合わせはこちら