■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

出窓からの雨漏り 

本日は吹田市で散水調査を行いました。散水調査とは雨水が浸入している箇所の特定をする調査になります。

 

 

なぜ、箇所の特定をしなければいけないのか?というと、単純にその侵入箇所を直さなければ雨漏りは直らないからです。関係のない箇所を補修し、工事完了後も雨漏りが直ってなかった。という話しはよくお聞きします。

調査の手順は、
 
①ヒアリング(どれくらいの頻度で雨漏りしているか?)
②仮説(どこから雨水が侵入しているか?)
③検証(実際に水をかけて確認する)
 
という流れになります。

今回の雨漏り箇所は出窓です。御聞きしたところによると雨漏りの頻度は1年に1回程度で通常の雨程度では漏れず、外壁に対して向かい風の場合のみ枠からポトポトと雨が入っているとのこと。

20150306 (6)

外観です。この内部に雨水は侵入してきます。

仮説としましては、以前のリフォーム工事で出窓に替えており、その際、二次防水(内部の防水)であるラスカットorアスファルトフェルトが切れているのではないか?という推測をたてました。

20150306 (5)

散水調査を開始しました。ちょうどクラック(割れ)がありましたのでそこをめがけて水をあてていきます。仮説が正しければすぐに結果がでるはずです。

20150306 (4)

5分後、部屋の中にいた職人から『でましたー』との声がし、確認してみるとポトポトと水が落ちていました。

20150306 (1)

5分ででるのに、なぜ1年に1回しかでないのかと言うと、長くなるのでまたの機会に。

 

 動画で撮影しています。10数秒ですけど(笑)

 

ご相談・お問い合わせフォーム

お問合せ内容必須
(※いずれかをお選びください)
弊社からの返信方法必須
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
(※例:06-4308-4318)
お名前必須
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス必須
(例:xxxxx@xyz.jp)
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

※各ファイル2メガまで
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
(例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

メールアドレス
nagahama@eiken-kohgyo.jp

   

大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

お問い合わせはこちら