■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

再発する3×10板外壁の割れ

久しぶりの工事日記になります。昨日は現場の方があまりにも重なったため現場で作業をしていました(汗)

現場に出て分かることもある。やはり気持ちいいですね。

作業内容は3×10板のジョイント処理。浮き箇所撤去になります。

一枚の大きさが910mm×3030mmの板で、尺で言うと3尺×10尺になるためこの大きさのボードをさんとうばんと言います。

新築の際にこのボードを貼りあわせていくのですが、通常の貼り方はこのような感じです。

山本邸 (138)_R

とうぜんジョイントができますが一般的な貼り方です。

先日から着工したお家の3×10板はジョイントを隠し1枚の大壁に見せる施工方法でボードを貼っています。

新築の際は、大きな壁でスタイリッシュに見えるかもしれませんが、欠点は経年変化により割れてくることです。

ジョイントは建物が揺れた時に緩衝(かんしょう)するものですから見た目がどうであれ必要なものです。

IMG_1459_R

もちろんこのまま塗装するわけにもいかず、塗替えの際は剥がれる箇所を撤去しなければなりません。

  IMG_1460_R

IMG_1467_R

 
このようなケースは塗装ではなくサイディングの張り替えがベストな仕様です。と言うのも塗装しても再度割れる可能性が高いからです。

また、ここまで塗膜を撤去し再度塗装したとしても跡形が残りやすくなります。

ただ、サイディングの張り替えとなりますと通常の塗り替えの2倍以上のご予算が必要となりますので簡単にサイディング工事で、とはなりません。

それは自分がお施主様の立場だとしても同じです。

今回、弊社がご提案した仕様はこのジョイント部分に上から幕板を貼る方法です。これだとボードが再度割れたとしても全く問題ありません。

通常の塗り替えに比べて、幕板を貼る分だけコストがかかりますがサイディングの張り替えに比べると充分に費用をおさえた工法になります。

デザイン的なものがありますので、全てのお家に合うかどうか分かりませんが仕上がりが楽しみです。完成しましたらアップさせていただきます。

ご相談・お問い合わせフォーム

    お問合せ内容必須
    (※いずれかをお選びください)
    弊社からの返信方法必須
    (※いずれかをお選びください)
    お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
    (※例:06-4308-4318)
    お名前必須
    (例:永濱 ※苗字でOKです。)
    メールアドレス必須
    (例:xxxxx@xyz.jp)
    画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
    (任意)
    ※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

    ※各ファイル2メガまで
    画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
    (任意)
    ※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
    ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
    (例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
    内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
    内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


    入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

    ※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

    ※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

    メールアドレス
    nagahama@eiken-kohgyo.jp

       

    大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

    お問い合わせはこちら