■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

ペンキの調色(色合わせ)

昔、私(永濱)がこの世界に入った頃、色合わせができたら塗装屋は一人前と言われてました。そのため調色(色合わせ)はベテランの職人さんが担当するものでした。

 

 
色合わせの作業を親方から任命されだしたのは修行して10年を超えた頃です。コーヒ缶に1杯分の量が必要量にも関わらず、色が合わずにバケツ1杯作ってしまうのが色合わせ初期のあるあるパターンです(笑)

 
ただ、最近では塗料屋さんに『調色された塗料』を発注し卸してもらうので、現場で色合わせをする機会が昔に比べて極端に少なくなりました。

 

ですが、タッチアップ(部分塗り)をする際は、まだまだ色合わせの技術が必要です。うすい色であれば白に赤・黒・黄・青の4色を混ぜ指定された色を作ります。

20150218 (2)

1枚目の画像を見ていただくと分かるのですが、赤く〇枠をしている所は最初に色あせした箇所で若干青みが効いていますね。ここで何色を入れるのかという事になるのですが白と赤になります。
  

20150218 (1)

白と赤を加えた写真です。ほぼほぼ合ったのではないでしょうか。既存の壁自体が自然風化していますので、艶感の事もあり全く一緒にはなりませんが、これくらいだと許容範囲になるかと思います。

昔、一緒に仕事していた職人さんで色合わせの名人がいました。当時、年齢は60歳を超えていましたが、寸分狂わない調色でそれは見事なものでした。色合わせをする時は、なぜかその方を思い出します。

塗って間がない場合は塗膜が艶でピカピカしてますので誰でも合わせられます。数年経って、表層が風化している色に合わすのが難しいのです。それでも名人はピッタリ合わせていました。プロ中のプロです。

さきほど許容範囲と言いましたが、もうこの世にいないその名人から見られていて『まだまだ合っていない』と言われてるような気がしてなりません。

ご相談・お問い合わせフォーム

お問合せ内容必須
(※いずれかをお選びください)
弊社からの返信方法必須
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
(※例:06-4308-4318)
お名前必須
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス必須
(例:xxxxx@xyz.jp)
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

※各ファイル2メガまで
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
(例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

メールアドレス
nagahama@eiken-kohgyo.jp

   

大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

お問い合わせはこちら