「ヘッダーメニュー」タグアーカイブ

塗装についてのお見積り・ご相談はこちら

メールやパソコンが苦手な方は、ご相談だけのお電話でも大歓迎です。もちろん匿名でもOKです。 

お電話でのお問い合わせの方は
0120-377-376
までおかけください。

(受付時間 AM8:00~PM20:00)

わたし(永濱)の携帯電話へ転送になっている場合が多いです。

※打ち合わせ時は電話に出られない場合がございますので再度おかけいただくか、留守番電話へご連絡先をお伝えくださると幸いです。またしつこい売り込み等はございませんので遠慮なくご相談ください。

お電話でご質問・ご相談の場合、今までこのようなお問い合わせがありました。
 

【お電話でのご相談例】

他の業者さんの提案で▲▲という材料を使う予定です。▲▲についてどう思われるか教えていただけないでしょうか?
訪問営業の人に見積りをしてもらったら、すぐに契約して欲しいと言われたのですが。
相見積りになりますが、外壁塗装の相談にのっていただけますか?
現在、外壁の塗り替えを検討しています。それと同時に屋根葺き替えを検討しています。御社は塗装店との事ですが、屋根葺き替え工事も含め対応は可能でしょうか?
ごく小さい工事になるのですが施工していただく事は可能でしょうか?

 

お問合せフォームでのご質問・ご相談は24時間受付け中です。

フォームでお問い合わせの方は下記フォームへ書き込みいただき『問い合わせる』ボタンをクリックしてください。わたし(永濱)への直通メールになりますので安心してお送りください。 

お問合せフォームでご質問・ご相談の場合、今までこのようなお問い合わせがありました。 

【お問合せフォームでのご相談例】 

現在、家を建てたハウスメーカーから塗装を提案されています。少し引っかかる点がありますので、一度ご相談にのっていただけないでしょうか?
訪問販売業者から塗装見積りをしましたが、工事金額は適正価格ですか?
ベランダ約15平米 築20年なります。
一部ひび割れがあり、部分的に補修できるのか又全面積改修するのか教えていただきたい。又、おおよその費用が知りたい。よろしく御願いいたします。  
このたびはホームページを拝見させていただき連絡させていただきました。自宅の外壁塗装の塗替えを検討しておりまして見積りを希望いたします。場所は大阪府○○市で木造2階建て 築27年です。15、6年前に全面塗装(リシン吹き付け→セラミック系塗装)したまま現在に至ります。 

外壁塗装の価格と料金の相場で知って頂きたいこと


フェアプライス(公正な価格)な請負
   

 

「オタクの塗装料金って他と比べて高いの?」

と聞かれる事がありますが正直、返答に困ってしまいます。
 

他社と比べた事はないので、はっきりとは分かりませんが、営業形態で言えば弊社は営業マンのいない、いわゆる【職人の店】になりますので価格は高い方の部類には入らないかと思います。

ですが、良心的な価格を下回る低価格や地域最安値を目指してるというわけではありません。

一般的には少しでも安い方がいいに決まっていますが、塗装工事の場合、安い=いい工事とは必ずしも限りません。

と言うのも、昔から言われている言葉で『塗料は半製品』という言葉があります。塗料そのものは液体です。職人の手により塗る事ではじめて完成品となり御主様にお納めする。というわけです。


つまりですが、工程をしっかり守って塗ると満足出来る完成品が出来ますが、反対に手順をしっかり踏まない作業工程ですと最高級の塗料を使ったとしても、欠陥品が出来上がってしまうというわけです。

 

そもそもなのですが、例として申しますと一軒のお家の塗装に
のべ人数10人で完了する塗装屋さんと
のべ人数20人で完了する塗装屋さんと
を金額のみで比べる事にあまり意味がありません。品質はもちろん手間をかけた方がいいですが、どちらの塗装店がいいというのはお施主さまの価値観に委ねられます。

 
また、低価格路線に関連づく事として過去同業者において大規模マンションあるいは戸建て住宅の塗装工事を度を越した、安い単価でやって(あるいはやらされて)大赤字になり廃業した友人もいます。

  
その行為自体を批判してるわけではなくて、会社の継続性・信頼性・アフターフォローを考えると、やはりフェアプライス(公正な価格)での請け負いが必要なのではと考えます。

 

塗装料金パックの難しさ

 

ほんとうは外壁塗装の価格を一律に、シリコン塗料¥598000円や¥698000円などご提示すればいいのですが、なかなか複雑で難しいところがあります。

例えばですが、同じ2階建てであっても真四角のお家もあれば、複雑な形状のお家もあるでしょう。同じ㎡数であったとしても、施工のやりやすさが変わってきます。これに加え

・現在の傷み具合。
・現在の壁に合った塗装仕様。

を加えると、ますます複雑になります。また、お施主様の立場からすると、外壁の割れにお悩みの場合や汚れが気になっているなどご要望・ご予算もあります。

そのために金額のご提示は現場調査が必須となるわけですが、ある程度の参考としまして弊社の料金目安をお伝えします。
 

※相見積りをされる場合、業者さんの計算方法はマチマチです。3社の見積りをとると外壁の数量(㎡)等は必ずしも一致しません。そこにこだわるより、塗装仕様【何を塗るか?】と合計の金額を見比べ、総合的に判断されるといいと思います。 

 

外壁塗装料金の目安


エイケン工業では普段、外壁塗装の御見積りで坪単価での金額提示はしていません。ただ、ご依頼いただく前の料金目安として、記載しています。ご参考になさってください。

工事内容  外壁4面塗装 
【仮設足場・高圧洗浄・下地調整・下塗り1回・上塗り2回・庇,雨戸,樋等の付帯部塗装】

※延床面積は2F建ての場合、1階と2階の床面積を合計した面積になります。


外壁塗装の仕様

2F建て 延床面積

30坪の場合(税別)

パーフェクトトップ
ファインパーフェクトトップ

(ラジカル制御形ハイブリッド)

期待耐用年数 10年~12年
参考ページ
パーフェクトトップをお薦めする理由

 

680,000円
~
750,000円

ファインシリコンフレッシュ
(2液弱溶剤シリコン)

期待耐用年数 10年~12年
参考ページ
ファインシリコンフレッシュをお薦めする理由

 

740,000円
~
820,000円

ファイン4Fセラミック
(2液弱溶剤フッ素)

期待耐用年数 12年~15年
参考ページ
ファイン4Fセラミックの外壁塗装

 

880,000円
~
950,000円

無機UVコート
(無機・有機ハイブリッド)

期待耐用年数 15年~20年
参考ページ
無機UVコート

 

950,000円
~
1,050,000円

 

屋根塗装料金の目安

 
こちらも外壁塗装と同じく御見積りの際に坪単価での金額提示はしていませんが、ご依頼いただく前の料金目安として、記載しています。
 
外壁塗装と同時施工の場合の金額になります。ご参考になさってください。
 
※期待耐用年数がえらく短いと思われるかもしれませんが、屋根は外壁に比べ約3倍の紫外線、風雨をうけています。そのため耐用年数としてはこのような数値になります。

ただこの期間を過ぎたからといって即塗り替えをしなければいけないか?と言うとそうではありません。

 
工事内容  屋根全面塗装 
【高圧洗浄・下地調整・下塗り2回・上塗り2回・棟等の付帯部塗装、縁切り(タスペーサー)含みます。】

 


屋根塗装の仕様

2F建て 延床面積

30坪の場合(税別)

サーモアイSi
(2液遮熱型シリコン)
  
期待耐用年数 5年~
参考ページ
サーモアイ 遮熱塗料 

 

125,000円
~
160,000円

サーモアイ4F
(2液遮熱型フッ素)
  
期待耐用年数 8年~

 

160,000円
~
200,000円

ガイナ
(断熱セラミック)
  
期待耐用年数 10年~
参考ページ
断熱セラミック ガイナ

 

180,000円
~
230,000円

無機UVコートルーフ
(無機・有機ハイブリッド)
  
期待耐用年数 15年~

 

200,000円
~
250,000円

 

 仮設工事・その他工事 価格

※下記の㎡単価は塗る量により変動する場合があります。 

■仮設足場・その他工事

 名    称

 1㎡あたり

仮設足場【メッシュシート含む】

   ¥700~800/㎡   

シール打ち替え

¥700~1000/m

高圧洗浄

¥150~200/㎡

 ※当社は作業性・作業効率を考えくさび緊結式足場で施工しています。

 防水工事 価格

■ベランダ防水 1箇所 10㎡以内
(外壁塗装工事と併用した場合の価格)

防水工事の種類

1式

水性塗膜防水

¥40000~60000

ウレタン防水

¥60000~85000

FRP防水

¥65000~85000

 

あくまで㎡価格ですので、分かりにくいと思います。 個々のケースにより違いますので  概算(おおよそ)でもいい、と言う前提であれば お電話かメールでお答えしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

会社概要   外壁塗装専門店 永建工業(東大阪市)


会社概要

商号 

 (有) 永 建 工 業 
【エイケンコウギョウ】

所在地

〒577-0015
大阪府東大阪市長田2-12-5 

TEL 06-4308-4318
FAX 06-4308-4319
URL http://www.eiken-kohgyo.jp/
E-mail nagahama@eiken-kohgyo.jp

代表取締役

 永 濱 正 明 
【ナガハマ マサアキ】

創業年月日

 平成10年(1998)4月   
永濱塗装で創業

法人設立

 平成15年(2003)6月  
(有)永建工業に名称変更

許可等

 大阪府知事 許可(般-24)第128728号
会社概要1.jpg

ガイナ提携施工店
アドグリーンコート認定施工店
サイディング塗替え診断士

所属団体

雨漏り110番

日本塗装名人社 ジャパンペイントマスターズ

取扱メーカー  日本ペイント、日本特殊塗料、日進産業、
アステックペイント、TOTOエクセラなど 

業務内容 

建築塗装工事・防水工事 全般 

  

■工事保険
※工事中の万が一のために、工事保険に加入しています。もしもの時には、速やかに対応できますよう万全の体制で、責任ある工事を行います。
    

 
↓↓当社をほんの少し御紹介↓↓

 

私どもは塗装職人の施工会社です。

  

私どもエイケン工業は職人の施工会社になります。
     会社概要 (1).jpg

弊社は平成10年に個人商店 永濱塗装として創業しました。

コネなし・見込みもなしの状況で始めたものですから得意先はもちろんありません。

あえて、アテがあったと言えば数件の塗装屋さんだけ。創業当時はその知り合いの塗装屋さんの応援をメインとして数ヶ月続けたのです。

(※応援というのは1日いくらと決めて手伝いに行くことです。)

知り合いの塗装屋さんの方も気を使って声をかけてくれて、それはそれでありがたいのですが請負業として名乗るにはあまりいいカタチとは言えません。

長男が生まれたばかりでしたので気持ちとしては、『何とか自分の仕事が欲しい。』その一点です。

 

で、どうしたかと言うと

朝刊に挟まっている広告を隅から隅までジックリ見て、塗装業を募集しているような業者さんのところへ電話をかけたりしました。

売りは人柄でも質のいい施工でもありません。
武器は安さのみ。
恥ずかしい話ですが当時はそれしかありませんでした。

とりあえず仕事があったら何でもいい。
(今では考えられませんが、その頃はそう思っていました。)

そこで何件かの得意先をみつけ仕事をいただくことになるのですが
もちろん下請け・孫請けという位置づけになります。

 

下請け工事ってのは本音を言うと楽なのですね。
営業がいりませんし、打ち合わせの回数も少ない。

コチラ側としては、ただただ電話がかかってくるのを待つだけです。
ですので5.6年前までは下請け100%の施工店でした。

もちろん今でも、数社の工務店さん・リフォーム店さんとのお付き合いはありますし苦しい時期に助けていただいたご恩は忘れていません。

ただ100%の下請け・孫請けで依存してしまうと時々、困った事が起こます。

第一に元請けさんの景気により左右されやすい事です。
多いか少ないかは分かりませんが
2年に一回くらいの割合で元請けが倒産しました。
 
その分の工事代金はもちろん未集金になります。

あと言葉の食い違い。

これは一部の元請さんで今ではお付き合いがない業者さんですが
依頼主の要望がこちら側まで届かず『言った・聞いてない』でトラブルになるケース。

 
また明らかにコチラ側に問題がない場合であっても非を認め頭を下げなければならない状況もありました。

そんな経験をしてくると、だんだん精神的にも参ってしまいますし
これから先、という意味では『このままではまずい』と危機感を持つようになりました。

 

そのような流れで一般の方々の受注を考えるようになったのです。
 

ホームページからのご依頼について

 

当社のホームページは2006年に開設しました。
  
今では、問い合わせや工事依頼をいただくようになりましたが、開設当初は数ヶ月に1回程度のお問い合わせしかありませんでした。

 
当初、HP製作業者に頼んでいた事もあったかと思いますが、なかなかコチラの真意が伝わる事が少なく、大げさに言えばホームページ上で歪曲した感じの表現になっていました。
   

これがけっこうもどかしく、嫌なもので
『それだったら自分で編集するように出来ないか』
と考え、私自身(永濱)が編集できるブログ型に変更しました。

  

(ちなみにですがHTMLとかのホームページ製作の
専門的な事を知らなくても自分で編集できます。)

 

『もっと一般の人が見て分かりやすいページを作ろう』
概要.jpg

そう掲げて試行錯誤しながらページを徐々に増やしていったのです。そうするとだんだん自然な感じで、お問い合わせや依頼が増えてくるようになりました。   

たまにですが、何も知らない同業者から『インターネットのお客さんって客層があまり良くないでしょ?』と聞かれる事があります。本音を言えば開設前は、自分自身そういう風に思った事もあります。 

 

ホームページ自体を閉鎖する人が多いですから、なかにはそんな事があるかもしれません。

 

ただ作ってみてから分かったことですが、当社に限って言えば、嫌な人は、今まで施工したなかで1人もいませんでした。本当です。

 

もちろん苦言も頂戴したこともありますし、施工的なクレームも言われた事があります。ただ全てが改善につながる建設的なご意見ばかりでした。

 

料金を頂いているプロのくせにと誤解を生じそうですがお客さまの意見、要望によって成長させていただいているのです。

 
ほとんどのかたが当社に『この業者で大丈夫かなぁ?』と不安のなかで
お問い合わせしていただいてると思います。少しでもそんな不安を払拭した安心できるホームページを目指します。

 

 
全然会った事のないかたから依頼を受け完了後『ありがとう』と感謝の言葉を頂戴する。またその後、近況のメールや年賀状をいただける。

『ホームページを開設してよかった』 と心から思える瞬間です。
 

熟慮を重ねた塗装業者選び

 

よく言われる事ですが『塗装工事は電化製品を買うのと違う』と言うのがあります。

 

なるほど、うまい事言うなぁと思うのですがつまりこういう事です。電化製品や車などは同じ機種であれば、どこで買われても同じ物がきます。

もちろん購入する時に、性能を調べたり後々のアフターや保証など気になる点はありますが、機種自体は同じ物です。

会社概要   (2).jpg

 

しかし
塗装工事の場合、全く同じ仕様(工法)にしても工事金額に差がでてきます。

 

それは請け負う会社の【営業形態】が異なるからです。
もちろん【仕事に対しての考え方】も違います。

    

画像 2340.jpg大手リフォーム会社から職人中心の施工会社までそれぞれに長所・短所があり様々です。客観的にみても、いい面も悪い面もあるかと思います。
ここでは詳細について省きますがいずれにしましても業者の選定は施主様御自身が選ぶ事になります。
  

ですので 

『塗装なんかどうでもいいや』とお考えになると
『やらなきゃよかった』と悔やむ事になるかもしれません。

 

じっくりお考えになって業者を選び
『やってよかった』と感じる塗装リフォームを強く望みます。

代表者プロフィール  

 

1972年3月生まれ

兵庫県姫路市出身
東大阪市在住 

 

平成7年9月 結婚
平成9年11月 長男誕生
平成13年10月 次男誕生
平成19年5月 長女誕生
     

 

塗装歴は26年になります。
最初の10年を職人として修業し16年前に独立しました。
                                                     

月に2回程度でブログ書いてます。 mmmmm.jpg

【2009.2~2010.12】 
YAHOOブログ
エイケンの独り言 ~CraftspersonSpirit~


【2011.1~】 
ライブドアブログ 
代表 永濱のブログ 塗装屋の独り言

 

仕事の事はほとんど書いてませんが(汗)よかったら見てください。 

 

大阪にきてから15年以上経ちますが私の故郷は姫路市です。 二十歳位まで住んでいました。

              

姫路城.jpg姫路といえばお城が有名です。天を舞う白鷺のように見える姫路城は 別名白鷺城(はくろじょう)ともいわれ軍事的・芸術的にもっとも完成された文化財として1993年12月、世界文化遺産に指定されました。

 

住んでた頃は観光地としての色合いが強かった為近づくことすらなかったのですが、大阪に住み始め外から見る姫路城の雄大さに生まれ育った者として誇らしさを感じます。

 

夏休みのバイトがきっかけで塗装業に

私が物心ついた時、父親は地元でもそこそこ大きい塗装店をしていました。

時代が後押ししたのでしょう。父親の商売は順調そのもので私が小学生の頃には、借家から新築の家に移り住みます。庭のついた大きな家で、部屋も与えられ何不自由がない生活。欲しいものは何でも買い与えられるという、ちょっとしたボンボンです。

ところが、14歳中学2年の時にあれだけ羽振りのよかった父親の会社が倒産。大きな家から一転、次の日から親戚の家でのアパート暮らしとなりました。

せまい街ですので当然迷惑をかけた人もおり、周囲の目や「あそこの子やろ?」的な噂話が14歳の自分には少々こたえます。気丈に振る舞ったつもりでしたが、当時の心境としてはお先真っ暗で、『この先の人生どうなるんやろう?』とその数か月はかなり凹みました。

その時、子供ながらに商売って怖いなぁと感じたのを強烈に憶えています。『将来、こんな仕事だけには就きたくないなぁ』そんな風に思っていました。
 

その後、高校に行くのですが夏休みのバイトを探していたところ、友達が行ってた左官屋は定員オーバーで無理。他の土建屋か何かを探していたのですが、親戚の塗装屋から『ウチに来い』と声がかかります。
 

あれほど嫌がっていた塗装屋なのですがバイト代をはずむという甘い言葉に魅力を感じ行くこととなりました。
 

初めて行った現場は小学校の教室の塗装です。夏休みの間に教室や廊下を塗装でキレイにしておくという工事でした。


一日の大半が雑用でしたが、少し時間の余裕が出来た時はローラーを持って壁を塗らしてもらえる。これが自分にはメチャクチャ面白くてお金の事はどうでもよく、バイトに行くのが楽しみになりました。

このバイトをしたせいか、夏休みが終わった後も仕事に行きたくなり、結局、高校も一年で辞め塗装職人を目指す事となりました。


親方に教えられた『気配り』

 

初めの二、三年は『ボウズ』と呼ばれ雑用仕事ばかりに追われます。
『アレ取ってこい』とか『ココ掃除しとけ』など言われ、要は職人さんの補助的な役割が毎日続きます。

 

ボウズ時代のある時、塗料の入っていない一斗缶を玄関先に置いた事がありました。塗料は入っていない空き缶でしたのでそのままにしておいたのですが、それを見た親方が激怒したのです。

 

『なんで、そんなとこに空き缶置いてるんや』

 

特に意識なく置いたのですが怒られる理由が分かりません。
私に向かって続けてこう言います。

 

『ここは小さい子供さんが居てるやろ。興味本位に空き缶をさわって、指でも切ったらどうするんや。もしかしたらこんな事が起きるかもしれん位の気配りが出来んかったら、いつになっても独立なんか出来へんぞ。いつか君が商売始めた時には俺の言ってる意味が分かる』

 

当時は正直ピンときませんでした。 
「・・・うるさい人やなぁ」 位に思っていたと思います。

 

あれから二十年以上経ちます。お客さんに対して誤解や不愉快な思いもさす事もあり実践はまだまだですが今では言ってた意味を理解し、言ってくれた事に感謝しています。


代表者プロフィール②.jpg
塗装業を始めて4.5年経った20歳の頃、友人と。(右です。)

 

現場第一主義

 

 

創業してから10年を超え、ありがたい事に一般のお客様・工務店さん・他業種さんからお声がかかる様になりました。

当然『現場の下調べ』や『見積書の作成』は自分自身がしており現場で作業できない日も創業時に比べ多くなったのですが、車の移動で一日中運転していたりPCを前に書類を作っているよりも現場で作業している方がずっと性に合っています。

 

                                                      プロフィール.jpg

可能な限りは机の上の作業は夜にまわし昼間は現場にでる事にしています。 

 

体はその分キツイですが現場で刷毛を持って塗っていると『やっぱり現場がいいわ』と心底感じるのです。

 

  

塗装は建築の中でも『仕上げ業』の部類に入ります。

 

時間をかけて塗った後に完成した現場を眺めると仕上げ業特有の感覚かもしれませんが、仕がった後の爽快感・充実感はどれだけ現場をこなしていても格別です。

        

消費者の不信感と知らせない罪

 

先日のことです。

二階建て住宅の屋根塗装のため屋根の上にのぼっていました。当然ながらお隣のお家の屋根も見えます。お隣のお家は瓦屋根でしたが瓦と瓦の間である谷部分は鉄素材でした。おそらく建ってから一度もメンテナンスした様子はなく鉄面部分は錆びて腐食しています。

     

あまりないくらいの酷い状況でしたしこのままだと近い将来、鉄面部分に穴が開くと思えました。

 

たまたまお隣の奥さんと顔を会わせた時、よかれと思い屋根の状況と早めのメンテナンスをされるようにと伝えると「けっこうです。」とムッとされました。

どうやら営業と勘違いされたようです。

    

コチラは【仕事をさせてください】と言う気はさらさらなく、ただ気をつけた方がいいですよ位の気持ちでした。付き合いのある工務店さんがいればそこに頼んだらいいわけですし・・・

  

     

以前に『近所で工事やってまして足場代をサービスしますんで』とか『今モニターになってくれると半額にします』なんかの営業手法?が流行ってましたからそんな感じに思われたのでしょうか?

 

   

数年前からの偽装や嘘で消費者の不信感はピークにきてますね。食品関係の賞味期限や料理屋の偽装事件、建築関係も例外ではありません。嘘の耐震構造や悪徳リフォームもありました。業者の言う事はとりあえず疑ってかかるというのは、こんな時代だからこそ必要ですが少し寂しい気もします。

 

そんな時【知らせない罪】という言葉を知りました。
企業は社会の公器である以上
知っている事は世間に発信し続けろという事です。

                               代表者プロフィール.jpg

・屋根が錆びるとどうなるか?

・外壁が割れるとどうなるか?

・工事金額は適性価格か?

   

分かっている事は公表する。小さいとはいえ企業としてこのスタンスでいきたいです。

さすがにムッとされたり疑われるのは 嫌なので現場では言いませんが                      

知っている事はホームページ上では発信し続けたいと思います。

 

外壁塗装のお見積り依頼について

御見積りのご依頼について 

 

以前からホームページをご覧になっている方も、初めてご覧になる方も代表の永濱(ナガハマ)です。よろしくお願い致します。

 

さて、御見積りのご依頼に関して、
よくあるご質問と留意点を明記しておきます。  

  

◆ よくあるご質問ですが御見積りは無料です。
お見積りしたからと言ってその後しつこい営業をするとかは一切ございません。また施工依頼の決断を煽る事もありません。 お気軽にお声掛けいただければ幸いです。

 

◆ 御見積りのご依頼後、当日~3日以内程度でご訪問可能です。
ご希望のご訪問日をお知らせください。

 

◆ 御見積書の提出ですが3日~7日程度のお時間をいただいています。数量の拾いだし、塗装仕様などまったく同じ家はほとんどなくすべて個別に作成しています。そのためお時間がかかる事をご了承ください。

 

◆ 留守中のお家、ご不在の場合の現地調査は遠慮しています。また、他業者さまとの合同での現地調査も同様に遠慮しています。

 

◆ 図面をお持ちの方はご用意ください。
お持ちでない場合は、なくてもかまいません。

 

『エイケン工業に見積り依頼しようかなぁ』
とお考えのあなた様へ

まずは、無料相談でお問合せください。
 

お家によってはまだ塗装をしなくてもいい場合があります。
また外壁素材によっては塗れない塗料、合わない塗料があります。
そのため弊社の場合、一軒、一軒個別の塗装仕様を提案しておりそれを知るだけでも、外壁塗り替え工事の大きなヒントになるでしょう。

  
あともう一点お伝えしたいことは
弊社は『何が何でも契約を、』という会社ではありません。
金額はもちろんのこと、この人と合わないなと感じたら
お断りいただいてけっこうです。

生意気な言い方に聞こえたらお許しいただきたいのですが、お客様が合わないと感じたのに施工をすると双方にとって不幸だと考えます。
 
 
永建工業はお客様とご一緒に塗り替えリフォームを
成功させたいのです。

  

 

施工について

 

◆ 時期により異なりますが、工事のご依頼をいただいた場合すぐに着工できないことがあります。ご予約いただいた方々から順番に一軒、一軒仕上げているためですが ご希望の施工時期がお決まりになっている場合は、あらかじめお伝えください。

 

◆ 弊社の場合、例えばですがお家の外壁を4面塗装する場合、
工事着工から完了まで2週間前後のお時間をいただいています。

◆ 施工方法としましては原則、手塗りでの作業になります。これは万が一の事ですが、近隣の車・建物への飛散などのトラブルを防ぐためです。

※吹き付け材での施工は除きます。

 

ご依頼いただいた場合の留意点を掲載しておきます。

 
◆ 施工の際は、水・電気が必要になってきます。お借りする事をご了承ください。
 
◆ 休憩時のお茶菓子等は仕事の段取り上、していただかなくて結構です。
 
◆ トイレに関しましては、お施主様の許可があれば邪魔にならない場所に仮設トイレを設置させていただいています。仮に設置場所がない場合でもお家のトイレをお借りする事はありません。 
 
◆ ご近所の挨拶周りは、施工着工日の数日前に私どもの方でさせて頂きます。

 

◆例えば、御夫婦がそれぞれお仕事の場合等、お客様がお留守の場合でも施工上は何ら問題ありません。窓や玄関の施錠だけをお忘れない様お願い致します。