■外壁塗装・屋根塗装・防水工事のご質問・ご相談・お見積り依頼は随時受け付け中!まずは無料相談から       
re_img_06
re_img_08
re_img_03
re_img_10
re_img_11

外壁塗装は何社くらいから見積りをとったらいいの?

東京都 I様のお客様からのご質問
カテゴリー名:見積もり
Q.

 
外壁塗装を考えています。何業者くらいの見積りをとったらいいのでしょうか?
 
複数の業者からとる相見積りをするのが常識だと思いますが、普通は何社くらいなのでしょう?

A.

 
 
ご質問ありがとうございます。

一般的に外壁塗装を考え始め、次にすることは業者の選定かと思います。

その際、何社くらいの業者から見積りをとればいいのか?というのが今回のご質問ですね。

 
 
実際のところを言うと、1社のみとられる方もいれば、複数社からとられる方もいて様々です。

そこに正解はありません。

ご自分の納得いくのが1番ですね。

 
 
一般的には、チラシから依頼した方は相見積もりをとるかたは少なく、その一方でホームページを見て依頼する方は手順が簡単ですので、数社から見積もりをとる方が多いように感じます。

 
 
弊社の場合だけで言うと、1社~3社程度でしょうか。

 
 
意外と「見積もりは御社だけなんです。」と言われる事も多く、弊社に依頼云々は別として信頼くださっているお気持ちが嬉しいです。

 

業者側の心理

 
少し話は逸れますが、先日、8社から見積もりをとっている、という方が来店されました。
  
『えっ8社も、、』と思いましたが、おっしゃるには
 
 
「どこの業者も現場調査に来るが、家をしっかり見てくれない」とのこと。

 
なるほど、、、では業者側の心理をお話しします。

業者側と言ってはだめですね。私個人の見解にします。

 
 
お客様と業者の関係は、よく恋愛?に例えられます(笑)

なぜかは分かりません。心理が似ているのですかね。
 
 
そこに例えて言いますと・・・
 
 
お目当ての女の子がいて、その子が
 
「A君か、B君か、C君か、どの子にしようか迷ってる」
 
ですと、A君、B君、C君それぞれに33%付き合える可能性があり、やる気もでますが
 
「D君も気になりだしたし、E君もいいとこあるし、そう考えるとF君も、、いっそのことG君もH君も、、、」
 
と女の子が言い出すと、男の子は冷めてしまいます(笑)
 
 
少し冗談めかして書いていますが、塗装業者に限らず車屋さんでも電気屋さんでも引っ越し屋さんであっても、売る側の人間の心理としてはそういう部分があるかと思います。
 
 
もちろん、そういう状況下で火が付いて『他社に負けないいい提案をしよう』というタイプの業者さんもいるかと思いますが、少ないと思います。

 

見積もりを数とるより重要なこと

 

私の場合はどうしているかと言うと、その時、実際に言ったのですが
 
 
「8社から見積もりをとられていて、それでも何か引っかかる点はありますか?」 

とお聞きします。
 
 
何か「理由」があるようでしたら、ご訪問し現場調査しますし、ただ単に見積もりが欲しい、というのであればお断りします。
 
というのも、うちがその状況下で、見積書をご提出しても「迷わすだけ」と思うからです。
 
 
さきほど「理由」と書きましたが、大げさなものではありません。
 
例えば
 
「外壁の割れが気になる」と伝えたにも関わらず、見積書には反映されていなかった。

「汚れが気になる」と伝えたにも関わらず、見当違いの見積書であった。

 
これは明確な理由ですし、お伺いする価値もあります。
 
 
「見積もりをとったけど思ったよりも高かった」こういうのも明確な理由ですよね。
 
 
もっと言いますと、「訪問販売の業者が来て『塗り替え時期ですよ』と言われた。本当に塗り替え時期ですか?」これでもぜんぜんいいわけです。
  

悩みと言わずとも、【気になる】程度で構いませんので、それを業者さんに伝えると、お客様の意向を反映した見積書になる可能性が高いです。
 
 
そうすると、そんなに何業者もとらなくて済みます。
 
  
ごくごくたまにですが、こちらがお聞きしても、なぜか何もおっしゃらない方がいます。
  
 
信頼が出来ずに何もお話しないのであれば、、、またこちらの質問の仕方が悪いのであれば、単にこちらのチカラ不足なだけでありますが、何もおっしゃられない場合は、意図が分かりませんので、結果的には可もなく不可もなく、といった見積書になります。こういうの作るの苦手です。

 

依頼しないであろう業者さんからは最初からとらない

 
 

あともう一つ、見積もりと言うのはほとんどの業者さんが無料をうたっています。

実際に無料ですし、見積もりを取ったからといって必ずしなければいけないというものでもありません。
 
 
複数社とった中の一緒に選ぶ事もいいですし、見積もりを取ってけれども予算が合わない場合は工事自体を引き延ばしする。というのも1つのやり方です。
 
 
決定権は100%依頼するお客様にあるわけです。

当たり前ですね。
 
 
ただ、実際のところ見積もりは無料となっていても経費がかかるのは事実です。
 
お伺いして見積もりを作成して診断書も作成しご提出となれば時間換算にすると1日が潰れるでしょう。
 
ですので、この場合は8社とありますが、そのうちの7社はお断りとなるわけです。
 
 
そう考えるとあまり何社も何社も多く取るのはどうなのかなと正直に思います。

ですので、現実的に考えると3社位が良いのではないでしょうか。

 

まとめ

 
 
余計な話も書きましたが、少しまとめますと
 

 
・何社であっても自由。決定権は100%お施主様にある。
・一般的には1社~3社程度。

・現状どういう事でお悩みなのか、気になる程度でも業者さんに伝える。
・工事依頼しないであろう業者さんには最初から見積り依頼をしない。

  
自分の思うところを書いていますので参考程度にしてください。

ご相談・お問い合わせフォーム

お問合せ内容必須
(※いずれかをお選びください)
弊社からの返信方法必須
(※いずれかをお選びください)
お電話を選ばれた場合の電話番号(任意)
(※例:06-4308-4318)
お名前必須
(例:永濱 ※苗字でOKです。)
メールアドレス必須
(例:xxxxx@xyz.jp)
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。

※各ファイル2メガまで
画像・ファイルをお送りになる場合はこちらから
(任意)
※容量が大きすぎますと届かないため圧縮してください。
ご質問・ご相談・お見積り依頼等についてはこちらへどうぞ(任意)
(例:〇〇市で外壁塗装を考えています。見積りをお願いしたいのですが●日に訪問可能でしょうか?)
内容確認必須 以上の内容でよろしいでしょうか?よろしければチェックを入れてください。 → 
内容をご確認の上、よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。
このフィールドは空のままにしてください。


入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

※ メールアドレスに誤字がありますと返信出来ませんので、ご確認の方よろしくお願い致します。

※ お問合せフォームからのご相談は、24時間以内の返信を心掛けていますが、最近、まれに『問い合わせしたけど返信がない』と御聞きする事があります。何かしらの原因で、そのような状態になっていると考えられますのでお手数ですが再度、メールアドレスまでよろしくお願い致します。

メールアドレス
nagahama@eiken-kohgyo.jp

   

大阪・奈良で屋根塗装・外壁塗装・防水工事をお考えの方は塗装専門店の(有)永建工業へ。【電話:0120-377-376/受付:8時~20時土日対応】メール相談・御見積り依頼は24時間受付。『後悔しない塗り替えガイドブック』無料進呈中。

お問い合わせはこちら